yura-

【基本性能】
火力53 雷装80 耐久45 装甲67 回避83 射程短
対空88 対潜83 運 16 索敵69 搭載 4 生足

対空は五十鈴を抜き軽巡1位、対潜も高めで軽巡5位
索敵2位、回避3位タイと補助ステは全体的に高い
火力が著しく低く軽巡最下位、潮と同じ火力雷装

甲標的,水戦,水爆,大発系,整備員が装備可能
補強穴に副砲搭載可能、高角砲フィット有り

【他軽巡との比較】
搭載可能装備の関係で最も競合関係にある対象は阿武隈
夜戦可能も高く運もある阿武隈はフィニッシャーに向く
阿武隈の方が雷装が14も高く開幕雷撃の威力が高いため開幕+夜戦という決戦仕様であれば阿武隈が優位
由良を使うなら制空補助や開幕+昼弾着のような差別化となる他の役割と兼任させたい
ただしそれらは最終海域のような大規模決戦(特に連合)には向かない運用であるため注意
連合の殴り合いなら阿武隈、水雷戦隊や何らかの補助要因を噛ませたいときに由良といった使い分けになる

大発を載せて運用する場合は鬼怒も競合対象となる
大発を内蔵している分、単純輸送量なら鬼怒が勝る
甲標的/大発/主砲+穴副砲なら鬼怒とも阿武隈とも差別化して開幕+夜戦連撃+輸送を兼任できる

穴副砲でのスロ稼ぎや対空対潜の高さのみを活かす運用だと大淀や五十鈴の役割と被ってくる
大淀や五十鈴にできない専用装備(水戦や甲標的)の役割を持たせて由良ならではの運用にしたい

どの軽巡との比較にしても《水雷戦隊で制空》を持ち込めるのは唯一由良のみ
制空が活きる水雷編成であれば由良の起用はまず選択肢として挙げて良いだろう

【具体的な運用】
・水戦/水戦/甲標的@1-4水雷戦隊任務
ボス制空確保で航空戦リスクを減らしつつ開幕で殲滅力を補う
優勢でいい場合は水戦を1つ外し主砲か整備員で昼火力を上げるか魚雷で先制雷撃の補強にする

・水戦/水戦/水戦@1-6
なんと2戦目航空戦において全ての敵編成パターンに航空優勢を取れる
元々対空や対潜の値も高いのでステータス的にも1-6に向く

・甲標的/水戦/魚雷@2-5下
どうしても制空確保じゃないと気が済まない人向け
軽空母に戦闘機を載せずに初戦確保できる
阿武隈の素雷装+魚雷1本分の開幕火力が割かれる点に注意

・主砲/水偵/甲標的+穴副砲@3-5準下
開幕雷撃と昼弾着の両立で昼の殲滅力を増して雷撃戦リスクを減らす型、多くの準水雷マップで使える
素火力が低い上に主副カットインなので敵が弱い海域でしか効果を発揮しにくいので注意

・主砲/大発/甲標的+穴副砲@6-4
阿武隈にできなかった開幕雷撃+対地連撃を実現する型
対地装備1つなので昼に発揮される火力は落ちる代わりに夜戦フィニッシュの確実性が上がる

・主砲/水戦or水爆/甲標的+穴副砲@水雷マップ
水雷戦隊に制空を持ち込みつつ開幕雷撃と夜連撃(+水爆なら昼弾着)をかますパターン
最大スロが2しかないので水爆運用は全滅に気を付けて運用したい
水戦だと自身は弾着しないが元々由良の昼火力は無いため他軽巡などに任せて水戦の方が安定しそう